社会に出て最初のうちは、車を必要と思わないことがあるかもしれません。特に都市部に住んでいる方は、街中の公共交通機関が発達しているため、車が無い方が可動性が高くなる、と感じているかもしれません。しかし、単に自家用車を持っていなくても、車を運転できた方が都合の良い時がたくさんあります。

また、遠出をするときは、車があるとなにかと便利なのは確かです。都市部以外に住んでいる方であれば、車がなければ生活もままならない、という方もおられるかもしれません。やはりそういったときに、運転免許を取得しておけば…と思うことがあるでしょう。

運転免許は、たとえ自分専用の車を持っていても、いなくても、免許を持っておいて好都合となるような機会がたくさんあるでしょう。もちろん、車の運転免許を取得するということは、学習以外の面を考えても簡単ではありません。なぜなら、多額の費用が掛かるからです。その点、合宿免許は通学より費用を抑えることが可能となっています。

多くの人は新たにローンを組んだりキャッシュで支払ったりすることが多いですが、社会人になったばかりであればそういったことにも抵抗を感じるかもしれません。しかし、それ以上に『早めに』免許を取得しておくことはメリットがあります。忙しくなって本当に必要になった時に焦らないためです。