免許を持っているメリット

社会に出て最初のうちは、車を必要と思わないことがあるかもしれません。特に都市部に住んでいる方は、街中の公共交通機関が発達しているため、車が無い方が可動性が高くなる、と感じているかもしれません。しかし、単に自家用車を持っていなくても、車を運転できた方が都合の良い時がたくさんあります。

免許証また、遠出をするときは、車があるとなにかと便利なのは確かです。都市部以外に住んでいる方であれば、車がなければ生活もままならない、という方もおられるかもしれません。やはりそういったときに、運転免許を取得しておけば…と思うことがあるでしょう。

運転免許は、たとえ自分専用の車を持っていても、いなくても、免許を持っておいて好都合となるような機会がたくさんあるでしょう。もちろん、車の運転免許を取得するということは、学習以外の面を考えても簡単ではありません。なぜなら、多額の費用が掛かるからです。その点、合宿免許は通学より費用を抑えることが可能となっています。

多くの人は新たにローンを組んだりキャッシュで支払ったりすることが多いですが、社会人になったばかりであればそういったことにも抵抗を感じるかもしれません。しかし、それ以上に『早めに』免許を取得しておくことはメリットがあります。忙しくなって本当に必要になった時に焦らないためです。

良い環境で学習を

簡単な試験ではない、だからこそより良い環境で学習を行い、しかも効率的に行うことが求められるのですが、そのために『合宿免許』が良い手段になるというのはなぜでしょうか。

学習合宿免許は合宿形式で学習を行っていくことになります。部屋や食事も与えられ、その環境の中で免許の取得を目指していきます。通常は、高校や大学に通いながら、また、通常の仕事を行いながら、両立して通われる方もおられます。ただそれだと、通い始めてから実際に免許を取得するまでに、長ければ何ヶ月もかかってしまうことがあります。両立しているために、授業数を効率よく取得することができないからです。

しかし合宿免許は予定に関しても授業に関してもすべてを決められたカリキュラムのもと行いますので、授業を受け忘れたりすることもありませんし、学校や仕事などのことに気を取られてしまうこともありません。もし長期的な、ある程度まとまった休みを確保できる方、また現在仕事や学校といった事柄に関係のない方、主婦の方など、これから免許取得を目指している方にとって、集中できる環境が手に入る合宿免許は、免許取得のための良い手段となります。ぜひ考えられてみてはいかがでしょうか。

簡単な試験ではない

免許を取得するのは簡単なことではありません。ネットなどでは、テスト自体は簡単であるということや、どれだけ勉強が苦手な人でも受かる、ということが書かれていることがありますが、それは正しいとは言い切れません。

仮免許まず自動車免許を取得するためには2つのテストに合格する必要があります。それが、『仮免許試験』というものと、最後に行われる『本試験』です。

仮免許試験は、まさに本試験前の『仮』のテストですが、筆記試験だけではなく実技試験もあるということから、最も大切な試験である、と言えます。ここで躓いてしまう人が意外に多く、筆記は合格点を取れるのに、運転の方はあまり良い評価をもらえない、と悩んでいる人もいます。ですから、簡単というのはあくまですでに通過した方が過去を振り返ってそう言っているのであり、仮免許試験に何度も落ちた場合、追加で費用がかかってしまう場合も(プランによっては)あります。

ですから、車の運転の技術を向上させること、そして筆記試験に合格するために交通法規などをしっかり理解した上で何度も問題を解いて慣れること…これらには、集中して勉強できる環境と、それだけの学習を行うことができる時間が必要となります。

大人になっても合宿免許

車皆さんは今までに合宿という体験をされたことがあるでしょうか。すでにある程度の年齢になられている方は、学生の頃に部活か何かで合宿を行ったという経験があるかもしれません。また現役の方はつい最近参加した事があるという方もおられるでしょう。

合宿は己の能力を磨いたりチームワークをより良くするために用いることのできる機会ですが、合宿は単なる泊まり込みのようなものではなく、それ自体に目標、目的がある場合が多いものです。そして私たちは、大人になった現代においても、そのような『目標・目的』を持った合宿に参加することがあります。それは、どのような場合でしょうか。

その場合というのが、今回紹介する『合宿免許』です。すでに免許を保有しておられる方は、そもそもそういったことが行われていることすら知らない、かもしれませんし、これから免許取得を考えておられる方も、合宿免許については知らないかもしれません。

そもそも免許を取得するということと、『合宿』というワードが結びつかいないかもしれませんが、今からでも、其の合宿免許を考えて、それに参加することの意義はあります。そして、今や多くの方がそれを免許取得のための選択肢として考えておられます。では、合宿免許に参加する、どのようなメリットが、私たちにとってあるのでしょうか。また、これから参加しようと思っている方は、取得時にどのようなポイントを抑えておく必要があるのでしょうか。