簡単な試験ではない16年11月28日17年01月05日管理者

免許を取得するのは簡単なことではありません。ネットなどでは、テスト自体は簡単であるということや、どれだけ勉強が苦手な人でも受かる、ということが書かれていることがありますが、それは正しいとは言い切れません。

まず自動車免許を取得するためには2つのテストに合格する必要があります。それが、『仮免許試験』というものと、最後に行われる『本試験』です。

仮免許試験は、まさに本試験前の『仮』のテストですが、筆記試験だけではなく実技試験もあるということから、最も大切な試験である、と言えます。ここで躓いてしまう人が意外に多く、筆記は合格点を取れるのに、運転の方はあまり良い評価をもらえない、と悩んでいる人もいます。ですから、簡単というのはあくまですでに通過した方が過去を振り返ってそう言っているのであり、仮免許試験に何度も落ちた場合、追加で費用がかかってしまう場合も(プランによっては)あります。

ですから、車の運転の技術を向上させること、そして筆記試験に合格するために交通法規などをしっかり理解した上で何度も問題を解いて慣れること…これらには、集中して勉強できる環境と、それだけの学習を行うことができる時間が必要となります。